申し込み多数の場合は抽選となります。
この講座を申し込む

よみはじめ更級日記


 女流日記の代表作である「更級日記」は、当時の貴族社会の慣習などが盛り込まれています。また、夢の記述が多いことでも知られています。
「更級日記」を読みながら、古文に慣れ親しみ、現代と古典の世界を比較していきたいと思います。
 ※新型コロナウイルスの影響により、やむを得ず延期または中止となる場合がございます。ご了承ください。


【抽選結果の通知】  10月15日(木)

◆講座申込システムでお申込みされた方
 (1)受講者登録をされている方、または申込時にメールアドレスを入力された方
 →抽選結果のお知らせメールが登録したメールアドレス宛に届きます。

 (2)メールアドレスを入力していない方
 →こちらに電話番号と抽選確認用パスワードを入力し、結果をご確認ください。

 ◆往復はがきでお申し込みされた方
  当落にかかわらず、結果を返信はがきでご連絡いたします。

 

講座日程 2020年11月10日 (火)
 ~2020年12月 1日 (火)
時  間 13:30~15:00
定  員 25 人 抽選  16歳以上、三鷹市民優先
回  数 3回 (各回申込は不可)
受講料
受講料:3,000円
会  場 ホール
申し込み web、往復はがきいずれかの方法でお申し込みください。 
受付期間 2020年9月10日(木)~10月12日(月)
お問い合わせ 三鷹市生涯学習センター(0422-49-2521)

日程

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
11月10日
13時30分~15時00分 ホール 岡田 誠 古文の読み方と音楽論 ―古文の基本的な読み方と音読を説明したあと、高等学校の教科書で掲載されている『更級日記』の箇所を中心に本文を読んでいきます。―
第2回
11月17日
13時30分~15時00分 ホール 岡田 誠 写本と古典文学 ―『更級日記』は、『土佐日記』とともに、書誌学的には重要な意味を持つ作品です。 その書誌学的な側面を取り上げたのち、当時の風習や文化がわかる『更級日記』の記述を読んでいきます。―
第3回
12月 1日
13時30分~15時00分 ホール 岡田 誠 夢の記述 ―『更級日記』には、夢の箇所が十一カ所あります。その夢の記述の箇所を取り上 げて読んでいき、近代の夢と古代の日本の夢の記述の違いを考えてみます。―

講師

講師名 紹介文
岡田 誠 おかだ まこと 文学博士・大学講師

戻る