ご利用案内

講座申込システムについて
講座申込システム(以下、「システム」という。)は、三鷹中央防災公園・元気創造プラザなどで行われるスポーツ教室や市民大学、生涯学習講座などについて、パソコン・スマートフォンなどから、インターネットを通じてお申し込みができるシステムです。教室・講座申し込み方法

お知らせ

講座申込システムにメール通知機能を追加しました。
6月12日より、講座や教室を申し込む際にEmailアドレスを入力しておくと、申込完了時には「申込完了メール」、抽選後には「抽選結果のお知らせメール」が届くようになりました。
​Emailアドレスを未入力の方が抽選結果を確認するには、これまで通り、電話番号と抽選確認用パスワードが必要です。

講座検索

検索条件を選択し、検索ボタンを押してください。

一時保育:

申込情報:

受講料:

施設

 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ
 SUBARU総合スポーツセンター
 子ども発達支援センター
 総合保健センター
 福祉センター
 生涯学習センター
 総合防災センター
 東多世代交流センター
 西多世代交流センター
 その他

ジャンル

 子育て
 健康
 スポーツ
 学び
 防災
 くらし
 その他


新着講座一覧

夏休み特別企画 能楽体験講座>
三鷹市在住・在学の小学生対象
募集状況:
募集終了

日付: 2017年 7月26日 (水)
場所:生涯学習センター
三鷹市内の小学生のみなさん 夏休みの思い出作りに「能楽」を体験しませんか!!
東多世代交流センター 夏休み科学教室>
身近にある材料を使って工作や実験をしてみよう!
募集状況:
募集終了

日付: 2017年 7月27日 (木)~2017年 7月28日 (金)
場所:東多世代交流センター
第2期 初心者フィットネス (土)>
脂肪燃焼系プログラム
募集状況:
募集終了

日付: 2017年 7月29日 (土)~2017年 9月30日 (土)
場所:SUBARU総合スポーツセンター
音楽に合わせて格闘動作や筋トレを行います。
第2期健康体操(土) 【初めて・高齢・低体力者向け】>
コンディショニング・機能改善系
募集状況:
募集終了

日付: 2017年 7月29日 (土)~2017年 9月30日 (土)
場所:SUBARU総合スポーツセンター
楽しく無理なく運動習慣を身につける!
第2期 ワンコインバランスボール(月) 【初めて向け】>
ワンコインプログラム コンディショニング・機能改善系
募集状況:
申込不要

日付: 2017年 7月17日 (月)~2017年 9月18日 (月)
場所:SUBARU総合スポーツセンター
バランスボールで体幹部のバランスを整えましょう!
第2期 親子体操 (月) 【3歳までの歩行できるお子様と保護者】>
キッズ系プログラム
募集状況:
募集終了

日付: 2017年 7月31日 (月)~2017年 9月18日 (月)
場所:SUBARU総合スポーツセンター
親子のスキンシップでお子様の情緒安定と保護者様のストレス解消を図ります。
第2期健康体操(月) 【初めて・高齢・低体力者向け】>
コンディショニング・機能改善系
募集状況:
募集終了

日付: 2017年 7月31日 (月)~2017年 9月18日 (月)
場所:SUBARU総合スポーツセンター
楽しく、無理なく運動習慣を身につける!
第2期 簡単ストレッチ(月) 【初めて・高齢・低体力者向け】>
体操系プログラム
募集状況:
募集終了

日付: 2017年 7月31日 (月)~2017年 9月18日 (月)
場所:SUBARU総合スポーツセンター
筋肉の柔軟性を高め、カラダの動きをスムーズにしましょう!
夏休み特別講座 『こどもねんどワークショップ①』 小学1年生対象>

募集状況:
募集終了

日付: 2017年 7月31日 (月)
場所:西多世代交流センター
夏休み特別講座 『こどもねんどワークショップ②』 小学2・3年生対象>

募集状況:
募集終了

日付: 2017年 8月 1日 (火)
場所:西多世代交流センター
夏休み特別講座 『理科実験教室①』 小学1年生対象>
見て、触って、 “ふしぎ” を学ぼう!
募集状況:
募集終了

日付: 2017年 8月 3日 (木)
場所:西多世代交流センター
夏休み特別講座 『理科実験教室②』 小学2・3年生対象>
見て、触って、 “ふしぎ” を学ぼう!
募集状況:
募集終了

日付: 2017年 8月 4日 (金)
場所:西多世代交流センター
平成30年度三鷹市民大学総合コース企画委員会>

募集状況:
募集中

日付: 2017年 9月21日 (木)~2018年 3月15日 (木)
場所:生涯学習センター
『三鷹市民大学総合コース』は1年間の継続学習で、地域や生活に根ざしたテーマを学びます。 5つのテーマを柱に企画をすすめていきます。 市民のための講座をともに企画(カリキュラム組立・講師の選定など)しませんか?