定員を超える申込みがあった場合は、抽選となります。
この講座を申し込む

令和5年度三鷹市民大学総合コース企画委員

 『三鷹市民大学総合コース』は1年間の継続学習で、地域や生活に根ざしたテーマを学ぶ講座です。
 令和5年度の開講に向けて、分野検討委員会(6月16・18日開催)で決定した下記の5つ分野を柱に、講師の選定やカリキュラムの組み立てなどを行う企画委員会委員を募集します。
 企画を希望するテーマは、第1希望、第2希望の2つまでお申込みできます。

分 野  主な学習内容

環境
 
食料不足・エネルギー問題・異常気象といった世界課題を、身近な暮らしと結びつけながら学び、持続可能な未来を目指す。

経済
 
米中二極の対立構造と経済安全保障、次世代型資本主義の新ビジョン、デジタル後進国からの脱却戦略、市場経済に代わる持続可能な資源環境経済等について

政治
 
ウクライナ侵攻とコロナ禍の先の世界は…/失われた日本の行き先を考える/市民とメディア(SNS時代)/格差と貧困、差別

哲学
 
生活に役立つ実践知としての哲学/戦争と平和の哲学/分断の時代をどう生きるか

歴史
 
近現代史における戦争を中心とした史実を学び、核の脅威論に振り回されない世界平和の道を考える。

<企画委員とは>
 企画を希望するコースに分かれて、9月から翌年3月までの全11回の打ち合わせ会により、カリキュラムやコース紹介文の作成、学習生募集の準備などを行います。
 なお、企画委員会に参加した方は講座を優先して受講することができます。
企画委員会での主な作業内容
① 学習内容、講師の検討・選定、コースタイトル、コース紹介文などの作成
② 講座の軸となる講師(メイン講師)との顔合わせ、打ち合わせ
③ 総合コースのPRポスター、募集チラシの作成、配布
④ 開講式の準備・運営 など
企画委員会の開催日程 (全11回)
◇全体会(5回)コースごとの打ち合わせを含む。
9月15日、10月6日、12月15日、2月2日、3月2日 すべて木曜日 10時05分~12時
◇分科会 (6回程度)
分科会の開催日時は各コースの委員で調整の上、決定します。
保育
定員5人(満1歳から就学前までのお子さん、一時保育ほしのこの登録が必要です。)
※保育は木曜日午前中のみです。

<参加者の決定> 

申込が多数の場合は、コースごとに抽選を行います。
抽選の結果、参加が確定した方へは8月20日以降にはがきで通知いたします。

◆講座申込システムでお申込みされた方は、下記の方法でも当選・落選を確認することができます。
 (1)受講者登録をされている方、または申込時にメールアドレスを入力された方
 →抽選結果のお知らせメールが登録したメールアドレス宛に届きます。 

 ※メールが届かない場合は、こちらで電話番号と抽選確認用パスワードを入力するか、受講者登録済みの方はログインして結果を確認することができます。

 (2)メールアドレスを入力していない方
 →こちらに電話番号と抽選確認用パスワードを入力すると、結果を確認することができます。

講座日程 2022年 9月15日 (木)
 ~2023年 3月 2日 (木)
時  間 10:05~12:00
定  員 25 人  1コース5人 定員を超えた場合はコースごとに抽選
回  数 11回
受講料 無料
会  場 生涯学習センター・ホール
受付期間 令和4年7月11日(日)午前9時から8月19日(金)午後5時まで ※申込期間延長しました。
お問い合わせ 三鷹市生涯学習センター 電話0422-49-2521

日程

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
9月15日
10時05分~12時00分 生涯学習センター・ホール 全体会、分科会
第2回
10月 6日
10時05分~12時00分 生涯学習センター・ホール 全体会、分科会
第3回
12月15日
10時05分~12時00分 生涯学習センター・ホール 全体会、分科会
第4回
2月 2日
10時05分~12時00分 生涯学習センター・ホール 全体会、分科会
第5回
3月 2日
10時05分~12時00分 生涯学習センター・ホール 全体会、分科会

戻る